インプレッション

  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ
  • トヨタ ACV40 カムリ

SS type-LUX SS-TO16 トヨタ ACV40 カムリ

ラグジュアリーセダンで人気のあるACV40カムリにXYZ SS type車高調を装着しました。
この車の純正タイヤサイズは16インチが標準になっています。
今回、XYZ車高調でローダウンし、20インチのアルミホイールを装着しました。
カムリ用のXYZ SS typeのバネレートは、フロント9K、リア5Kで設定されています。
装着後の車輌は、車高をノーマルから前後、約70mmダウンさせています。
タイヤサイズは235/30R20、ホイールは8.5J×20インチです。
XYZの40カムリ用は、フロントストラット部分が長穴になっているので、約2度くらいのキャンバーをつける事ができます。
減衰力は、はじめ30段の内、前後真ん中に設定し試乗したところ、高速域では車が安定し、しなやかで乗り心地も良いのですが、街乗りで低速時は段差やわだちで跳ねる傾向がありました。色々試した結果、個人的にフロントを10段、リアを5段が一番良いと思いました。この車は、減衰力調整が前後共、簡単に調整できるのでセッティングも出しやすいと思います。
また、カムリは前後スタビライザーが標準で装備されており、車高を落とす事により、スタビライザーが純正車高時の様な動きをしなくなります。それを解消する為にXYZオプションパーツの調整式スタビリンク(2本1SET 15,000円(税別)を前後に取り付けてみました。長さを純正のスタビリンクより50mmくらい長くし装着したところ、明らかにロールが増え、柔らかくなりました。スタビリンクの長さを変える事により、幅広いセッティングが可能になりますので、この調整式スタビリンクはお勧めです。
XYZ車高調は、このACV40カムリの他、30カムリ/ウィンダム、ティアナ、セフィーロなど、ラグジュアリーセダン用の設定が多数あります。全長調整式、キャンバー調整機能、減衰力30段調整と幅広いセッティングが可能ですので、大口径ホイールとの組み合わせなどに、性能を発揮できる車高調です。ぜひ、お試しください。